読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sns疲れ

時代は変わります。

これに漏れずネットの世界も変わります。

sns

私も利用してます。

ブログが登場した時はとても驚いた事を思い出します。

個人が簡単に自分の考えを無理でネット上に書く事ができる。

それまではホームページを自分で作成するしか方法はありませんでした。

ネット利用者も今に比べたら少なかったですしね。

ブログは一気に個人に広がりました。

数年経過を見たのちに自分も利用し始めましたがとても楽しかった。

自分はバイクが趣味だったのでそのつながりが広がった。

ブログで知り合った方々とツーリングに出掛けたらその地方の美味しいものを食べたり、または遠い方々と会う事は出来なくともアドバイスを頂いたり情報交換したり近い関係を築く事ができました。

ブログは私の趣味の範囲を拡大するとともにそれが私の生活の一部にもなっていました


そんな中、震災を切っ掛けにブログから遠ざかっていきました。


Facebook.

2010年から登録してはいたものの、周りの誰もFacebookを利用していない。

だから活動は皆無でした。

バイク屋の知り合いが最初のFacebook上の友達になった事から今度はFacebookが趣味の世界でのメインになっていきました。

皆さん顔を公表してるので初めての方とのつながりみ安心感が有りました。

2年ほど活動。

バイクで北海道を旅したり、住んだり、東北中部、関西、中国、九州と旅した時は楽しかった。

その間、お友達もかなりました。

普段の生活に戻るとタイムラインを気にするのが日課となる。

なんか、おかしい...楽しくない。

以前は楽しかったのに...

察しました。

いろんな方がいます。

それぞれ同じ人間。

半数近い方もFacebookに疲れていたのでしょう。

考えた挙句、辞める事を告知した1週間後、すべての記事と画像を削除し、登録を削除。

メールアドレスから再開も出来る仕組みでしたがふた通りの退会方法が当時あったと記憶してます。

完全退会をしました。

その後、友人2人に頼んで私のメールアドレスで確認するも私の名前はどこにも見つける事が出来ませんでした。

2013年秋、清々しかったのと、自由になった気分を久しぶりに味わったのを今でも覚えてます。

その後、フランス人の女性と知り合い、結婚。

今はイタリア、日本を行き来してます。

snsはLINEで家族と繋がってるのとtwitter、そしてたまにのブログ書き込みです。

インスタグラムも最近初めて見ました。

フォロワーは誰もいません。

私も誰もフォローしてません。

気楽です。

誰もフォローしてくれてなくてもいい写真だと思ってくれた方はイイねしてくれます。

そのイイねがたくさん欲しくてフォローしたくもない方をフォローする。(当然フォローしたい方もいるでしょう。)

でも、全員がイイねしてくれるわけでは有りません。

中には数千数万のフォロワーがいてもその数千数万のフォロワー全員が毎回イイねしてくれるわけではありません。

そこを履き違えるから、気になりだして疲れる。

生活の中で暇な時間をネットに使う。

メインにしてはいけない。

そう思います。

sns疲れ

時代は変わります。

これに漏れずネットの世界も変わります。

sns

私も利用してます。

ブログが登場した時はとても驚いた事を思い出します。

個人が簡単に自分の考えを無理でネット上に書く事ができる。

それまではホームページを自分で作成するしか方法はありませんでした。

ネット利用者も今に比べたら少なかったですしね。

ブログは一気に個人に広がりました。

数年経過を見たのちに自分も利用し始めましたがとても楽しかった。

自分はバイクが趣味だったのでそのつながりが広がった。

ブログで知り合った方々とツーリングに出掛けたらその地方の美味しいものを食べたり、または遠い方々と会う事は出来なくともアドバイスを頂いたり情報交換したり近い関係を築く事ができました。

ブログは私の趣味の範囲を拡大するとともにそれが私の生活の一部にもなっていました


そんな中、震災を切っ掛けにブログから遠ざかっていきました。


Facebook.

2010年から登録してはいたものの、周りの誰もFacebookを利用していない。

だから活動は皆無でした。

バイク屋の知り合いが最初のFacebook上の友達になった事から今度はFacebookが趣味の世界でのメインになっていきました。

皆さん顔を公表してるので初めての方とのつながりみ安心感が有りました。

2年ほど活動。

バイクで北海道を旅したり、住んだり、東北中部、関西、中国、九州と旅した時は楽しかった。

その間、お友達もかなりました。

普段の生活に戻るとタイムラインを気にするのが日課となる。

なんか、おかしい...楽しくない。

以前は楽しかったのに...

察しました。

いろんな方がいます。

それぞれ同じ人間。

半数近い方もFacebookに疲れていたのでしょう。

考えた挙句、辞める事を告知した1週間後、すべての記事と画像を削除し、登録を削除。

メールアドレスから再開も出来る仕組みでしたがふた通りの退会方法が当時あったと記憶してます。

完全退会をしました。

その後、友人2人に頼んで私のメールアドレスで確認するも私の名前はどこにも見つける事が出来ませんでした。

2013年秋、清々しかったのと、自由になった気分を久しぶりに味わったのを今でも覚えてます。

その後、フランス人の女性と知り合い、結婚。

今はイタリア、日本を行き来してます。

snsはLINEで家族と繋がってるのとtwitter、そしてたまにのブログ書き込みです。

インスタグラムも最近初めて見ました。

フォロワーは誰もいません。

私も誰もフォローしてません。

気楽です。

誰もフォローしてくれてなくてもいい写真だと思ってくれた方はイイねしてくれます。

そのイイねがたくさん欲しくてフォローしたくもない方をフォローする。(当然フォローしたい方もいるでしょう。)

でも、全員がイイねしてくれるわけでは有りません。

中には数千数万のフォロワーがいてもその数千数万のフォロワー全員が毎回イイねしてくれるわけではありません。

そこを履き違えるから、気になりだして疲れる。

生活の中で暇な時間をネットに使う。

メインにしてはいけない。

そう思います。

ADHDな私のフランス人妻 ➀

ADHD1年以上の遠距離恋愛の末、2016年1月日本にて結婚。

妻はフランス人。

そしてADHD

更に妻の息子もADHD

2人は病院にて診断を下されてます。

私は2度目の結婚、もうお互い40代半場過ぎ。

交際中、私は妻の家(イタリア)にシェンゲン条約限界期間、滞在。(現在は5年間の滞在許可証を取得しているので期間に限りなく滞在しています。)

妻も長期休みが取れる際、私の家(日本)に滞在。

妻の態度、言動、衝動性、多々、おかしいところ満載、いくらフランス人で文化が違うとはいえ、もう少考えてから言えないものかなぁとか、それ言い過ぎだと思うんだけどなぁ、今まで話してたのとまったく違う方向に話しの舵切らないでよ、何で?急にそっち行っちゃうの?何でいつも動き回って落ち着きがないの?...などなど。

喧嘩、絶えませんでした。

もちろん、時として私にも原因があったとは思います。

私、フランス語話せません。

妻、日本語話せません。

どうやって会話してるかって、英語です。

お互い母国語ではない言葉で意思疎通を測ろうとするには限界があります。

しかし、それにしても妻の衝動性も含め変でした。

でしたという過去形は今はかなり良くなっているからです。

理由は後書きます。

それでもお互い愛し合っているので結婚、今後良い関係を構築するにはどうしたらよいか考えていました。

その前に妻の息子の態度など学校からも落ち着きが無い等、私も含めて息子が変だと何度も指摘してました。

息子に関してはADHDであろうと近く病院に行くことが決まっていたのですが、妻がネットでADHDに関して自分自身のチェックをしたところ、「私、ADHDにピッタリ当てはまるの」と...

それまでADHDは漠然とした内容を知っていましたが、詳しく調べ始めると、これだ!この症状!全てと言ってよいほど妻に当てはまる。

息子よりひどいかも !!!

そして治ることはないらしい...良くなる方向にもっていくことは出来るらしいが...

些細なことで毎回口論になり、お互い辛い思いをしてきたのですが、ほぼADHDに間違いないと分かってからはこちらも諦めの気持ちというか、何となく理解するところがあり喧嘩の数は減りました。

しかし、妻に病院に行って欲しい。

何度もそれとなく伝えました。

妻の息子がADHDの専門病院に行く際、妻の問診票を持参し一緒に見てもらうことになりました。

そしてお互いADHDと。

現在、妻はストラテラを息子はリタリンを飲んでます。

日本ではリタリンは違法なんですよね、確か。

ここイタリアでは普通にADHDの子供に処方されています。

私から見ると結果的に2人とも劇的に良くなった。

次回は妻がストラテラを飲み始めてからの経過を書きます。

 

camerash.hatenablog.com

 

 

ADHDな私のフランス人妻 ➁

2016年1月下旬より妻は就寝前ストラテラ40mgを摂取し就寝する事になりました。

先生から効果が出るには2週間後からと言われたそうです。

私は日本に帰国していたのでどんな状態だったか妻から聞きました。

摂取後、とても不安な気持ちになったと、そして寝付くのに時間がかかりいつの間にか寝ていたそうです。

そして翌朝寝た感じが無く、眠い。

仕事中もとても眠いと私にチャットにて訴えてきたのを覚えています。

2日目不安感は無くなるも寝た感じがしなく、日中、とても眠く、食欲が無くなる。

この2日目の状態がおよそ1週間ほど続いたと思います。

たまに頭痛も交えてました。

そして私がイタリアに到着し妻の様子を見ると、違う。

なにか違う。

落ち着いてる。

私の話しちゃんと聞いてる!

しかし、数日後喧嘩しました。

2人して反省しました。

ですが、ストラテラの副作用(主に強い眠気と食欲減退)は3週間経つ今かほぼ無くなったようです。

痩せられると妻は少し期待していましたが、最初の1週間で数キロ体重は減ったもののまた食欲が回復したので体重の変化はほとんど無いようです。

良くなった点として妻がよく言っているのは物事に集中することが出来るようになった。

私からは衝動的に動くことが少なくなりかんしゃくも少なくなった。

会話が楽しくなった。

悪い点は私からは見当たりません。

ただ、妻からの視点は今までの湧き上がる衝動が無くなったのは少し寂しいのかもしれません。

3月、再度病院に行く予定です

そして40mgから80mg就寝前摂取に代わる予定です。

また後日レポートを書きます。

 

camerash.hatenablog.com

 

亜鉛 効果

亜鉛、何故亜鉛かというと、やはりあちらの方を元気にしたいと言うのが本音でした。

30代後半辺りから薄々は気づいていましたが精子の量が少なくなったかな?いや、少なくなってる。

40代半ばでした。

牡蠣を食べれば良いのは知ってましたが毎日食べるわけにはいきません。

サプリメントで補給が手軽と思いました。

ただし、その手軽さも分量によっては危険です。

そう、私が最初に1カプセル朝の空腹時に摂取しそのまま何も食べずに出かけたところ、気分が悪くなってしまいました。

1時間ほどで回復しましたがそれ以降、私朝食後または昼食後カプセル半分25mgを摂取しています。

毎日摂取する時もあれば時々の場合もあります。

味覚が良くなるともありますが、元々味覚は良い方だったのでしょう、変化はありませんでした。

髪の毛にも良いとあります。

どうなんでしょう?

40代後半になりますが、髪はふさふさなので変化を感じません。

艶や白髪も変化を感じません。

精子に関しては変化を感じます。

私の場合、精子の量が増えました。

嬉しい限りです。(2年ほど愛飲してます)

 

革靴を防水化(スウェード)

先日、スウェードの革靴を購入しました。

以前からスウェードの革靴の購入を考えていたのですが、前に購入した一足を台無しにしてしまったことがあります。

全くお手入れせずに普通の靴と同じ感覚で履いていたところ革が固くなってしまいスウェード本来の美しさが無くなってしまいました。

それ以来、欲しくても躊躇してしまったのです。

今回、手にして質感が何とも言えなく良い感じです。

お気に入りのシューズになったのですが、以前悲しい事をしてしまった思いを繰り返さないために使用する前に予防策を講じることにしました。

そこで防水加工です。

評判の良いコロンブス columbus アメダス amedas スプレーを買ってみました。

 ベランダでまんべんなく隅々までスプレーして陰干しします。

通常15分くらいで乾くらしいのですが冬という事もあり、スウェードはそうはいかない様です。

1時間くらい経過して更に二度目のスプレーです。

更に1時間ほどベランダで陰干ししてから靴箱に収納。

翌朝には乾いています。

これで雨対策ができました。

定期的にアメダスをスプレーすれば更に効果アップです。